中国語・韓国語教室 BISA外語学院(武蔵野市吉祥寺)

マンツーマンまたはペアレッスン方式で確実に中国語・韓国語を習得できます!無料体験レッスン受付中!

ホームお知らせ・ブログ ≫ チョコット入門中国語講座 ≫

チョコット入門中国語講座

旅先で、料理を注文するとき、メニューが読めたらいいなーと思った経験はありませんか。日本語が通じるだろうと思ったら、ホテルや主要な観光地だけだった ...。
少しでも話せたら、行く先々でのコミュニケーションが旅の楽しみの一つとなりますよね。通じなかったことが、一番の思い出にもなることもありますが...
中国語は、どんな言葉なんでしょう?っと思ったら、まずは、中国語はどんな言葉かをチョコットのぞいて見ましょう。

漢語・中文

中国には56の民族がいるといわれ、そのうちの90%以上が漢民族です。そこで一般に中国語といえば、漢民族の言語を指します。

普通話

中国には北京語・上海語・広東語などさまざまな方言が存在していますが、それらはお互いに通じることはできません。そこで中国政府は北京語を普通話(=標準語)と定めました。

繁体字・簡体字

中国では従来の漢字を「繁体字」といい、省略し便利にしたものを「簡体字」といいます。現代中国における漢字は「簡体字」です。

音節

中国語の音節には子音(声母)と母音(韻母)と声調(四声)で構成されています。声母は音節の始まりの子音の部分で、その他の部分を韻母といいます。そしてすべての音節には上下高低の変化があり、これを声調(四声)といいます。

一般には5度声調表示法でその高低の変化の範囲を5つの高さに分け表します。

 

中国語音節

 

2021年01月28日 14:00

BISA外語学院

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1‐35-14
ユニアス七井ビルF-2

受付時間
平日 16:00~21:00
火曜・木曜 10:00
土曜 10:00~14:00

定休日:金曜・日曜・祝日

教室概要はこちら

モバイルサイト

BISA外語学院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら