思考力養成算数教室の紹介/吉祥寺・上石神井

思考力養成算数教室(うーたんキッズ)
  • うーたんキッズTOP
  • 絵で答える数学
  • カードゲーム
  • ビジョントレーニング
  • 教材紹介
  • 料金
  • アクセス
  • 無料体験レッスンへ
  • 日曜日有料開放へ
  • 保護者様の声

 

教育応援プロジェクト BISA
思考力養成算数教室 うーたんキッズ
東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-35-14
ユニアス七井F-2

保護者様の声

  • 本当であれば保護者様・お子さんの写真及び名前を掲載させていただきたいのですが、お子さんの保護のため・「写真は恥ずかしい」「名前は出したくない」という正直な気持ちを優先し、掲載しておりません。
  • Nちゃんのお母さん

    • 【お子さんの学年】   年中


    • 【うーたんキッズに決めたきっかけ】

      今もてはやされている暗記型のお教室ではなく、子供の意欲を興味を引き出す

      方法、結果生きていく為に必要な根本的な考え方・コミュニケーションを身につけ

      られる場所かと思い申込みをしました。


    • 【先生について】

      レッスンを続けていくうえで一番のネックは娘の人見知り・場所見知りでしたが、

      初めからフレンドリーな空間を作って頂き、娘が笑顔で学べていることに驚きを

      感じました。レッスン毎に気づいた事を丁寧にお話していただけるので、家での

      対応にもとても参考になっています。


    • 【授業の内容について】

      娘の苦手な部分を根気強く何度も付き合ってくれたり、教材を変えてチャレンジして

      くださったり、◯☓式の他のお教室では考えられない対応をして下さいます。教材も

      日本のものドイツのものイタリアのものetc、とにかく脳に刺激を与える面白い教材

      で楽しみながらレッスンしてくださるので、娘はとても喜んでレッスンを受けています。


    • 【入学してよかったと感じるところ】

      ・家族が気がついていない出来るところ・出来ないところを気づかせて頂いている。

      ・家族以外で娘が心をゆるせて学ぶ場を見つけられた事は最大の財産だと思う。


    • 【その他】

      先生が何人もの子供を育てていらっしゃる親であることが子供目線でレッスンを楽

      しく進められる理由なのかと思っていたが、それよりも何よりも子供たちの成長、

      子供達の将来を考えたうえで接して下さっている事を子供達は敏感に察している

      のかと最近思うことが多々あります。


    • 【お子さんが話す「うーたんキッズ」】

      最初の頃は「また行きたい」、今は「先生おうちによんで!!」と変化しています。

      とにかく先生が大好きなようです。

    Hくんのお母さん

    • 【お子さんの学年】   小学1年生


    • 【うーたんキッズに決めたきっかけ】

      9歳ころまでに「考えることの楽しさ」を教わり、その経験を沢山するということ、良い

      考えを習慣化すること、その後の人生がスムーズになるという考えに驚き、そう

      なってくれたら素晴らしいと思った為、又ビジョントレーニングに興味があり、入学

      を決めました。


    • 【先生について】

      アットホームな雰囲気で優しくしっかり導いてくださるので、リラックスして取り組めて

      いると思います。

    • 【授業の内容について】

      たいていビジョントレーニングから始まり、算数の文章問題やプリント問題をして、

      カードゲームやボードゲームという流れです。

      算数の問題ではじっくり考える時間があり、不可解な時に答えや考えを直ぐに教えず

      後日再チャレンジさせたり、丁寧な添削をして下さいます。


    • 【入学してよかったと感じるところ】

      小学校の算数がとても簡単に感じるようになった事です


    • 【お子さんが話す「うーたんキッズ」】

      絵で解く算数(文章問題)では失敗することもあるけど、成功する時もあって、

      だんだん力がついてきた気がする。楽しい。わからなかった事がわかるように

      なることがすごく楽しい!

    Nくんのお母さん

    • 【お子さんの学年】  小学3年生 (ドリルコース)


    • 【うーたんキッズに決めたきっかけ】

      計算に比べて文章題が苦手だったので、絵に書き表して解くどんぐり倶楽部の学習

      法を教えてもらえる教室を探していました。算数に対して苦手意識が出る前に考える

      事や解く楽しさを身につけてほしいと思い入学しました。


    • 【先生について】

      キッズ向けのスポーツ教室もされている先生で、子供の個性を理解し、先生も子供と

      同じ目線で一緒に楽しんで遊ぶという感覚で対応、指導して下さってます。


    • 【授業の内容について】

      どんぐり方式の課題とドリルやパズルゲーム、カードゲームなどで1時間楽しく過ごし

      ています。 どんぐり方式の課題は本人が解いたあと、先生が考え方を説明せず見せ

      て下さいます。答えは正解でなくても、考え方(解き方) を身につける事が大事なので

      答えが間違っているかもしれないが「考えてみる」「投げ出さない」姿勢に慣れます。

      パズルゲームやカードゲームは先生のお手本のあと本人が参加し進めていきます。

      一人で行うものもあれば、対戦し、いろいろな事を計算しながら複数人で行うものも

      あり、様々なゲームで楽しんでいます。


    • 【入学してよかったと感じるところ】

      習い事というよりゲーム遊び(除電子)が出来る場所で楽しい、と本人は毎週心待ち

      にしています。楽しんでやっている遊び(実は様々な学び)で考える力や考える事は

      楽しい事と思える事が出来、良かったです。親子ではお互いの甘えが出て、子供から

      答えが出る前に(じっくり考える前に)教えてしまったり、本人も「わからない」の一言

      で済ませてしまいがちでしたが、問題があれば、投げ出さず答えを出す方法を色々と

      考えてみる様々な見方で確かめてみる広い見方ができるようになったのではないかと

      思います。


    • 【その他】

      1時間の中で終わらない場合でも時間のみで切ってしまうことなく付き合ってくださる

      ので、本人は満足感・達成感を味わい終えて帰る事ができるのでありがたいです。

      これからもよろしくお願いします。


    • 【お子さんが話す「うーたんキッズ」】

      楽しいです。毎回どんなゲームやパズルが出来るのかわくわくしながら通っています。

    Kくんのお母さん

    • 【お子さんの学年】   年長


    • 【うーたんキッズに決めたきっかけ】

      年長になり学習の習慣をつけようと、近所の◯☓式に通いましたが、たし算ドリルを

      ひたすら毎日続けていると息子はさまざまな場面で考えることを拒絶しはじめました。

      ◯☓式は息子のために良くないのだと思い、「思考回路を育てる」うーたんキッズに

      決めました。


    • 【先生について】

      子供に考える事は楽しい、学ぶ事は楽しいと教えて下さいます。第一に幼児教育

      への情熱をお持ちでいらっしゃると感じます。子供を通して親のあり方も教えて頂い

      ています。「躾」教育としようと叱るのは子供を追い詰め、自信を無くさせる事だと気

      付かされました。ありがとうございます。


    • 【授業の内容について】

      当初、絵で解く算数に親としては魅力を感じておりました。絵で解く算数とともに

      ビジョントレーニング・カードゲームと組合させて頂いている事で子供自身が授業

      時間が足りないと訴える程、楽しんでいます。算数教室=計算でなく、人の話を聞く、

      内容を覚える、それを形にするというように、学習の基礎から応用まで学べる授業

      内容だと思います。


    • 【入学してよかったと感じるところ】

      以前は心が折れやすく、自分の気持ちをなかなか伝えられず、涙を流したり、自分

      に自信がなく、間違える事・失敗する事を恐れ、物事に意欲的に取り組めなかった

      のですが、通学の回を重ねるごとに「間違えてたり、失敗しても大丈夫!まずは

      考える事が大切なんだ」と思うようになったようです。

      幼稚園のお友達からも「積極的になったね」「自分の気持ちを言えるようになったね」

      と言われるようになりました。

      絵で解く算数の「絵を間違えたらどうしよう」との気持ちから算数を解く以前に絵を

      描く事を拒絶していたのですが、今では苦手意識も減り、楽しむようになりました。


    • 【その他】

      ひとり息子という事もあり、キチンと子育てしなければと手取り足取りだけでなく、

      口まで出していました。良かれと思っていた事が、親のいいなりになる子、顔色を

      見る子に育てていたのだと柴垣先生に気づかせて頂きました。

      先ず親から子供への接し方が変わる事で、子供は自信を取り戻し、自分で考え、

      物事に取り組むようになりました。小学校入学を前にうーたんキッズに出会えて

      本当に良かったと思っています。安心して小学校生活を始められます。


    • 【お子さんが話す「うーたんキッズ」】

      最近、絵を描くのが楽しくなってきた!

    Yちゃんのお母さん

    • 【お子さんの学年】   小学1年生


    • 【うーたんキッズに決めたきっかけ】

      漠然と式を導き出すのではなく、絵にして理解して答えを出す方法が基礎がしっかり

      して良いと思った。目を使う練習をすると聞いて、脳を使う練習になるので良いなと思

      った。 

      【先生について】

      人見知りの子ですが、あっという間に子供と仲良くなっていました。子供が心を開ける

      ように寄り添える先生だと思います。


    • 【授業の内容について】

      ゲームを通して自分で考える力や、楽しみを教えていました。ルールを理解したり、

      守ったりと生活にも必要な事だと思います。

      子供が入り込めるような問題を工夫されて身近な計算問題につなげています。


    • 【入学してよかったと感じるところ】

      宿題を自らやりだし、計算方法の工夫も変化が見られました。自分が分かりやすい

      ように解く方法を選べているように思いました。

      親以外の大人としっかり向き合える事は大事だと思います。

      やる前から難しいと投げ出しがちでしたが、考えてみようという姿勢がつきました。


    • 【その他】

      親が子供にどう接したら良いか、勉強面も教育面も意見をくれます。

      思っている事や、対応でうまくいかない事も話せば話しただけ助言をくれ、一緒に改

      善方法を考えてくれます。


    • 【お子さんが話す「うーたんキッズ」】

      「すごい!こんな風に良く出来たね!」と褒めると、「うーたんでやったもん」嬉しそう

      に話します。兄弟で遊んでいる時もルールの提案を出来たり、うーたんで遊んだ事を

      取り入れています。

    ※ みなさんご協力ありがとうございました。またやる気が漲ってきました!   柴垣