思考力養成文章題専門算数教室の紹介/吉祥寺

思考力養成文章題専門算数教室(うーたんキッズ)
  • うーたんキッズTOP
  • 絵で答える数学
  • カードゲーム
  • ビジョントレーニング
  • 教材紹介
  • 料金
  • アクセス
  • 無料体験レッスンへ
  • 日曜日有料開放へ
  • 保護者様の声

 

教育応援プロジェクト BISA
思考力養成文章題専門算数教室 うーたんキッズ
東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-35-14
ユニアス七井F-2

絵で答える算数

ひたすら計算問題を解く、直ぐに答えが出る問題の徹底反復学習法は「考えない子ども」を育てます。
計算問題を反復して解くことで、計算スピードは上がります。しかし単純回路の強化は複雑回路の作成の妨げになります。例えば、直ぐに答えが出ない文章問題に直面すると「難しい」「できない」と言い出すことになります。お子さんによっては計算問題ばかり解いていると計算に飽き、算数嫌いになるお子さんもいます。また4年生になり急に算数ができなくなったと話される親御さんも多くいらっしゃるようですが、これは急にできなくなった訳ではなく、計算問題ばかり解いていたから当然のことなのです。低学年時に大量に計算問題を学習法は後々問題を引き起こす危険な学習法です。

良質な文章題は短い物語で構成されているため、算数だけでなく読解力も養うことができます。そして絵に描き下ろすこと(イメージの再現)は、オリジナルの考えを工夫する時間となり、この時だけに思考回路が作られるのです。

しかし文章題の使い方を間違えてしまえば、これもまた危険な学習法になります。文章題も一つの手段です。これをやれば大丈夫といった考えでは上手くいきません。常に子供の心を見て丁寧に関わることを第一に考えています。難しい問題に対面して、答えまでたどり着かなかった時に親御さんから「今日はできた?」と聞かれたらこの文章題は危険なものになることになります。正解することを大切にしては子供はプレッシャーに押し潰されてしまいます。

文章題専門算数教室 うーたんキッズでは、効率よく学ぶことができる「どんぐり倶楽部」の良質な文章題を主に活用しています。

※うーたんキッズはどんぐり倶楽部 準拠教室です。

子どもたちの解答

▲ ページの先頭へ