• 中国語教室
  • 韓国語教室
  • オンラインスクール
  • BISA外国語入門
BISA外語学院
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14ユニアス七井F-2
Tel: 0422-27-2352
受付時間 :
平日16時‐21時30分
土曜日10時‐15時30分
休校日:金曜日・日曜日・祝日

BISA外語学院 スクールの特徴

BISA外語学院の授業

基本的に教科書を使い授業を行います。教科書の多くは中国・韓国の輸入書、留学先大学等で学生が学んでいるものを使用しております。シリーズの教科書を確実に消化していくことで学力はしっかり付いていき、検定試験にも確実に合格していく学力が身につきます。

そして通学しているからには独学では難しいアウトプットも重視します。独学で学ぶ大半はインプットです。しかし多くの方は海外に行かなければ、日常で使う(話す)場所はありません。BISA外語学院では50分の授業であれば生徒さんに累積10分から15分は中国語・韓国語で話していただけるよう進めています。

10年以上通学されている生徒様の中には留学せずに中国語翻訳の登録までされている方もいらっしゃいます。韓国語ではSNSで投稿したもので企業と契約された方もいらっしゃいます。

  • 個々のペースで学べる少人数レッスン
  • アウトプットを大切にする授業
  • 文法の説明や質問に日本語で明確に答えられる日本語能力試験1級を持つネイティブ外国人講師陣
  • 初心者から資格取得・本気で身につけたい方までレベル・目的に合わせた授業
  • 生徒さんの心を大事にする授業

日本での学習法

日本の語学教室では日本語禁止や中国語のみ韓国語のみの授業を推進している教室があります。もちろんヒアリングなど効果はありますが、効率の良い学び方ではないと考えます。文法を明確に理解するためには母語(日本語)で学び、自宅に帰りできるだけ早く、本来なら10分後、遅くとも24時間後までに復習をする。(記憶術)復習を行うのが早ければ早いほど授業で学んだ記憶が多く思い出すことができます。

ヒアリング力を上げるのであれば、話すスピード・読むスピードを速くすることです。話すスピードが聞き取れるスピードになっていきます。焦らず練習をしましょう。1年位勉強すると聞き取れないという悩みが出てきますが、この悩みは不要で、そのうち突然聞き取れるよになるのです。悩んでも仕方がありません。気にせず継続して学習しましょう。

良い先生とは?

どのような先生が良い先生とお考えですか?BISA外語学院では一人一人の生徒さんの最短の上達を目指しています。最短といっても厳しいわけではありません。働いている生徒さんがほとんどですので、個々に自宅での学習時間も違います。得意な学習方法や苦手な学習方法もあります。私は学習初期の頃、日記の宿題が嫌いでした。日本語で日記を考えるだけで相当な時間がかかる性格なためです。その時間をリーディングや単語を覚える時間に当てた方が良いと考えていました。

話が少しずれましたが、授業を受けている生徒さんの生活状況等を理解し、限られた時間に何をする、何を指導するかを考え、生徒さんのモチベーションが下がることを気にかけ、モチベーションを上げる努力をしてくれる先生が良いですね。もちろん説明は上手な事は当たり前。

語学の基本とは?

語学の基本は発音です。最初に発音を学びますが、発音が定着しない状況で単語をどう覚えることができますか?誤った発音で覚え、聴きとることはできますか?自信を持って読んだり、話すことができますか?自信もないのに沢山話せますか?恥ずかしくて話さなかったりしませんか?しかし本当に早くに発音を終了していると後の学習が効率の良いものになります。発音はコツでもあります。難しい発音なんてありません。どう間違えて発音をしていて、口や口の中・舌をどう使えば良いのか指導を受ければ簡単です。長い間生徒さんを見てきましたが、「発音が難しい」と聞くと嬉しく教えたくなります。

スクール概要

名称 BISA外語学院
学院長 柴垣尚宏
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14ユニアス七井F-2
TEL 0422-27-2352
2002年 三鷹中国語学院として中国語教室開校
2004年 韓国語、広東語、インドネシア語教室開講
2005年 BISA外語学院と改名
インドネシア語姉妹校として独立(アジア語教室)
2006年 インターネット授業オンラインスクール開講
2009年 7月よりオンラインスクール、タイ語・インドネシア語開講
2013年 教室を三鷹から吉祥寺に移転
▲ ページの先頭へ