• 中国語教室
  • 韓国語教室
  • オンラインスクール
  • BISA外国語入門
BISA外語学院
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14ユニアス七井F-2
Tel: 0422-27-2352
受付時間 :
平日16時‐21時30分
土曜日10時‐15時30分
休校日:金曜日・日曜日・祝日

BISA外語学院 スクールの特徴

大切にしていること

2002年開校今年2月から17年目に入りました。小さな教室ではありますが、長く続けるために大切にしていることの一つは生徒さんの心のケアです。生徒さんはそれぞれ生活状況が違うので、たくさん勉強したい方・時間はあまりないけれど学びたい方・疲れている方など様々です。生徒さんの状況に合わせ授業を進めています。そして生徒さんのケアために重要なことは講師の採用です。採用のポイントは母国語の国語力・指導力・柔軟性・そして人柄です。採用には既存の生徒さんに授業を受けていただき生徒さんと私の判断で合否を決めています。

授業で大切にしていることは先ず復習です。そして文法は日本語で的確に説明すること。更にアウトプットの時間です。上達するには復習が不可欠です。しかし復習の大半はインプットです。頻繁に海外に行けないとなれば、アウトプットする場所は教室での授業になります。50分の授業でトータルで10分から15分アウトプットの時間を目標に進めています。教材は留学生と同じ教科書がメインになります。シリーズの教科書を継続して学ぶことにより、一人旅行ができる会話力が身につき、自然と検定試験にも合格できるようになります。いろんな教材を買い漁るのは効率の悪い学習法です。

10年以上通学されている生徒様の中にはゼロから始め、仕事をしながら留学せずに中国語翻訳の登録までされている方もいらっしゃいます。韓国語ではSNSで投稿したもので企業と契約された方もいらっしゃいます。

日本での学習法

日本の語学教室では日本語禁止や中国語のみ韓国語のみの授業を推進している教室があります。文法を外国語で説明を受けると不明瞭の部分も出てくるので、不安な気持ちは学習の効率を悪くします。しかし日本語で説明を受ければ明確に理解できるため、ただ理解するだけでなく安心して学べ、効率が良くなります。

そして勉強を初めて1年くらい経つと聞き取れないという悩みを持たれる方が多くいらっしゃいます。しかしこの悩みは不要で、ある時突然聞こえるようになるのです。どんなに悩んでも仕方がありません。もしヒアリング力を早く上げたいと思うなら、話すスピード・読むスピードを速くすることです。そのスピードが聞き取れるスピードになっていきます。焦らずに継続して学習しましょう。

記憶術を使った復習方法

インプットには記憶術があるといいですね。授業終了後の記憶は授業全体の75%くらいです。そして10分後に復習することにより100%になるそうです。このタイミングでの復習で大きく差がでるそうです。更に24時間後にはまた80%くらいに戻り、再度復習してまた100%に。その後は1ヶ月後・3ヶ月後と継続すれ長期記憶となり、自然と思い出せるようになります。授業終了後から復習までの時間が遅くなれば遅くなるほど記憶はリセットされます。せめて24時間以内に復習していただきたい。教室としてもどうすれば復習しやすいか検討しています。

語学の基本とは?

語学の基本は発音です。最初に発音を学びますが、発音が定着しない状況で単語をどう覚えることができますか?誤った発音で覚え、聴きとることはできますか?自信を持って読んだり、話すことができますか?自信もないのに沢山話せますか?恥ずかしくて話さなかったりしませんか?自信がなければこれは効率の悪い学習法です。正しい発音を習得すると気持ちもよく、勉強が捗る効率の良いものになります。では発音をどう学べばよいか。発音はコツでもあります。難しい発音なんてありません。どう間違えて発音をしていて、口や口の中・舌をどう使えば良いのか指導を受ければ簡単です。長い間生徒さんを見てきましたが、「発音が難しい」と聞くと嬉しく教えたくなります。

スクール概要

名称 BISA外語学院
学院長 柴垣尚宏
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14ユニアス七井F-2
TEL 0422-27-2352
2002年 三鷹中国語学院として中国語教室開校
2004年 韓国語、広東語、インドネシア語教室開講
2005年 BISA外語学院と改名
インドネシア語姉妹校として独立(アジア語教室)
2006年 インターネット授業オンラインスクール開講
2009年 7月よりオンラインスクール、タイ語・インドネシア語開講
2013年 教室を三鷹から吉祥寺に移転
▲ ページの先頭へ